ホームページの基礎知識

BLOG

CMSって何?

CMSって何?
2020年08月17日

最近では、WebサイトへCMSを導入するWebサイトが増えています。
今回の記事では、CMSとは何なのか、どのように活用するのかを紹介します。

Webページを簡単に運用・管理し、アクセス数のアップに繋げたい方は、ぜひ検討してみると良いでしょう。

1

CMSとは

Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略で、ホームページを更新・管理するためのシステムのことを指します。

ホームページに関する専門知識がなくても、必要な部分はCMSが管理してくれます。
PCの基本知識があれば、テキストや画像を入力して更新ができるため、初心者の方でも簡単に自社のホームページを更新できます。

CMSって何?
2

CMSは、どんなページで活用できる?

CMSは、効率的にwebサイトの更新・管理ができるため『更新を前提としたコンテンツ』に向いています。

例えば、以下のようなものが考えられます。
・新着情報
・お客様の声
・導入実績
・お問い合わせ
・商品などの活用事例
・よくあるご質問
・セミナーなどの案内
・会社情報、技術情報、ノウハウ提供など

このように、webサイトの更新頻度が高く、リアルタイムな情報発信を多く必要とする場合に導入すると良いでしょう。
逆に、ページ数が少なく、更新頻度も少ないWebサイトの場合、CMS導入にあまり向いていないと言えます。

3

さまざまな種類のCMSツールがあります

さまざまな機能や特徴を持ったCMSが存在するため、目的や用途に合ったCMSを選ぶ必要があります。
代表的なCMSを、いくつか紹介します。


■ Webページを幅広くカスタマイズしたいのであれば【WordPress】

自分でサーバとドメインを用意し、インストール作業など初期の手間はありますが作業できる範囲が広いのが特徴です。
本格的なSEOからデータベース構築、各種SNS連動など、幅広いカスタマイズが可能です。
国内で使用されているCMSの8割以上がWordPressと言われています。
URL:https://ja.wordpress.com/


■ ECサイト(ネットショップ)を管理するのであれば【EC-CUBE】

インターネット広告やECサイト関連のパッケージソフト開発を手がける、株式会社ロックオンが開発したCMSです。
ECサイト構築に特化しています。
URL:https://www.ec-cube.net/


■ 気軽にCMSを始めるなら【Jimdo】

無料かつ日本語で使えるCMSツールです。
メールアドレスを利用した会員登録で即時にホームページを構築できるようになります。
無料版ではフッター部分に広告枠が入ってしまいますが、独自ドメインの使用も可能で管理画面も分かりやすいです。
URL:https://www.jimdo.com/jp/


■ 個人店舗用Webページの管理をするのであれば【グーペ】

商業利用に適したデザインが多く予約機能やカレンダーなどが用意されているため、店舗用のホームページを作る場合に向いています。
有料で、月額1000円から。
URL:https://goope.jp/


■ Webページで成果を期待したい法人向けのCMS【BlueMonkey】

法人向けのCMSツールです。
マーケティングオートメーションツールとオウンドメディア構築ツールも内蔵されています。
高機能ながら管理画面はシンプルで直感的に操作できるので、Webサイト運営に不慣れな人でも扱いやすいです。
URL:https://bluemonkey.jp/

まとめ

CMSは、簡易的にWebサイトの更新や管理を効率化できるツールです。

CMSによる、その先の成果やSEOの向上においては、日々の運用の積み重ねが大切です。
特性を活かして、より良いサイト運営をしていきましょう!

人気の記事ランキング

ホームページ制作 / リニューアルをお考えの方
お電話でのお問い合わせ
0584-73-5123
受付時間 9:00~18:00
ホームページ制作 / リニューアルをお考えの方
メールでのお問い合わせ
info@omakase-pack.jp
ホームページより24時間受付中